針灸は怖い!痛い!したくないっ!!と、思っている人は、

悲しい事にとっても多い・・・

この様に多くの方に思われてしまっているのは、針灸院が、

今まで皆さんにきちんとした説明をしていなかったからでしょう。

という事で、ここで、針灸がどのようなものなのかをきちんとご説明していきましょう!


「針灸は痛くないですよ!」と言われても、針を使うんだから痛いに決まっていると

思ってしまいますよね。ここで、なぜ痛くないかご説明しましょう!


痛くない秘密は針にある!!!

皆さんは、蚊に刺された時、かゆいと思いますよね。

でも、蚊に刺されている時、痛いと思った事はないでしょう。

つまり、蚊の"針"は、刺されても痛くないのです。そこで、

針灸に使う針は、蚊の針を真似し、刺しても痛くないように

作られています。自然は素晴らしいですね!!!



人間の体には、"気"が流れています。これを"経絡"と

呼んでいます。この"気"の流れを刺激すると患部が

刺激され、体が本来持っている治癒力を患部に集中

させ、自然に治っていきます。

針灸は、内面から自然に病気を治す治療です!

つまり、針灸治療とは、針で患部を刺激し、体の

免疫力を高め、自分自身の力で病原を癒し、健康

を内面から取り戻す、薬などに頼らない、自然治療です。

しかし、針灸は、針を刺す前に、様々な方法で診察し、診断します。

この診察方法がとても楽しいのです!では、次ぎ行ってみよう!