自費出版


公募コンテストがあるほど、『自分史』が注目されています。
事実は小説より奇なりという言葉があります。
一人の人間が生きてきた軌跡には、フィクションでは描ききれない何かが横たわっているのです。

さあ、みなさんも『自分史』に挑戦してみませんか?

ほいち工房では、『自分史』や『記念誌』などの制作のお手伝いをしています。
ほんの一例を紹介すると・・・


※作ってみたいけどどうしていいのか分からない方、お気軽にお問い合せ下さい。

自費出版して、あなたも応募してみませんか?


ネットワーク完備のサービス機関


インターネットで世界に著書紹介

 1年間に刊行される自費出版本は3万〜4万点ともいわれるが、流通機構に乗らないため、著者や関係者以外の目に止まる機会は少ない。全国の軽印刷業者で作る日本グラフィックサービス工業会は、そんな自費出版本に光を当てようと96年9月、『自費出版ネットワーク』を結成した。キャッチフレーズは『あなたの著者をインターネットで世界に紹介』。
 活動の中心は、自費出版ホームページを開設して、自費出版本の内容を紹介。小説や詩集、自伝、自分史、地域文化誌など13項目に分類。5月5日現在で620点が登録されている。
 ネットワーク加盟社から出版した本は無料で、それ以外の本は一冊3,000円の登録費用で受け付ける。表紙の写真をはじめ、本のデータや申込先、内容紹介、著者のコメントが表示される。連絡先は次の通り。

●(社)日本グラフィックサービス工業会本部事務局内
 TEL 03-3667-2271

※(社)日本軽印刷工業会は印刷組合の名称を(社)日本グラフィックサービス工業会(略称ジャグラ)に変更しました。
※ほいち工房も加盟しています。