知的所有権登録NO.78847


日本の伝統をモダンに着こなす
全く新しいタイプの絹の礼服
ニュースタイルは京都から始まる。

高級丹後ちりめんを仕様
縦絽地の洋服は絶品です。

着る人と着用シーンを考えた、
全く新しいタイプの絹の礼服「着友美(きとみ)やす」。
背中と両肩に紋を染め抜くことで、
カジュアルになりやすい洋装に格式を添えました。
家紋を入れる場合には受注生産になりますので、
納品は1ヶ月ほどかかります。
[表紙の紋仕立は、(あげは蝶)即売出来ます。]

友禅染の京都から発信される礼服の新スタイル。
「京の着倒れ」といわれるほど装いにこだわる京都ならではの多彩なバリエーション。
お好みの組み合わせでお求め頂けます。
ワンピース、ボレロ、ジャケット、ベスト、ブラウス、タンクトップ、スカート、パンツなど、スタイルを豊富に取り揃えております。

美しい黒の光沢は、本物の絹の輝き。
セレモニーの場にふさわさしい高雅な風合いは、
まさに絹100%の肌触り。
本物を織る、大人の女性の礼服です。
白絹から染めますので、ブラックの他にお好きな色目をお選び頂けます。無地色の紋無しでも仕上げます。