コタニピアノ工房ホームページをご利用いただき、ありがとうございます。
当ホームページは移転しました。

移転後の新しいページは https://www.kotanip.com/cover.htm となります。
5秒後に自動で移動しますが、自動的に移動しない場合は上記のURLをクリックして下さい。


お気に入り・ブックマークなどされている方はお手数をおかけしますが、
一度削除の上、再度お気に入り、ブックマークをお願い致します。

ピアノ調律 大阪|コタニピアノ工房

 
文部省認可 一般社団法人 日本ピアノ調律師協会々員   一級ピアノ調律技能士
ピアノの事ならおまかせ

ピアノ調律・修理はもとより中古ピアノ販売、ピアノ移動・運送、防音商品と何でも御連絡下さい。


〒599-8273 大阪府堺市中区深井清水町4002花鈴ビル TEL 072-270-1259 FAX 072-278-9541

ホームへ戻るホーム  ピアノ調律  メンテナンス・修理  リフレッシュパック  メンテナンスパック  ピアノ運送

 中古ピアノ販売  消音装置販売・取付  ピアノカバー通販  工房通信  ピアノリサイクル

 特定商取引法に基づく表記  お問い合わせ・お申し込み  リンク集

※当ホームページに記載されている金額は、すべて税抜表示となっております。

コタニピアノ工房通信

更新日 2016年9月7日

お好みのピアノお探しします

大阪堺市にあります ピアノ買い取り会社にはグランドピアノを含め 
常時1000台前後のピアノありますので そこでは中古ピアノを
お求めの色 デザイン 価格 メーカーなどお聞きし、価格を含め
情報を提供させて頂きます。
又、実際に見たい方は当方の技術者と一緒にご案内します。

 

特に好評なのが  

*年数の新しいピアノの中古は市場に出にくいのですがヤマハ カワイピアノの現行の機種を含め比較的新しい(1年前〜20年前)ピアノもあります。特にグランドピアノなどお買い得となっています。

*ウォールナット小型猫足など 
お問い合わせの多いピアノもあります

 

実際のピアノは 引き取りをした時のままの状態です。
  後の内部調整 クリーニングなど当方が責任を持って再生します。
  (責任の持てないピアノはお勧めしません)できれば私どもと一緒にピアノを選定して頂ければと思います。
価格は 当方がそのピアノにリフレッシュ・傷補修をして新品の付属品をお付けした価格を設定します

ピアノ買い取り


インターネット特別価格でご奉仕!!

※ インターネットで見たとご連絡下さい。

大好評につき2016年12月末まで取り付け調律費込みで¥80,000(税別)
  調律費が無料!
(但し、大阪近郊の方に限ります。)

KORG
消音ピアノユニット
  弾きたい時に、いつでも弾ける
あなたのピアノが消音ピアノに
 
低価格の消音ユニット 発売

低価格の消音ユニット
KHP-100
KHP-300

本体標準価格 55,000円 

〜シンプル&簡単操作、気軽に楽しめる消音ユニットです。〜





取り付け調節費
25,000円均一 但し、調律費は別。
 (一部取付けできないピアノもあります。)

 

  • 音が消える、ヘッドホンで気兼ねなく
    ヘッドホンを使って、夜でも周りを気にせず演奏ができます。
  • 表現力豊かなここちよいタッチ感
    光センサー方式鍵盤スイッチ採用により、ダイナミックレンジの広い演奏が楽しめます。
  • 10種類の音色で楽しめる
    ピアノはもちろん、オルガン、ストリングスなど色々な音色が楽しめます。

 

 


インターネット特別価格でご奉仕!!

※ インターネットで見たとご連絡下さい。

大好評につき2016年12月末まで取り付け調律費込みで¥145,000(税別)
  調律費が無料!
(但し、大阪近郊の方に限ります。)

KORG
消音ピアノユニット
  弾きたい時に、いつでも弾ける
あなたのピアノが消音ピアノに
 
ハイクオリティ消音ユニット 発売

ハイクオリティな消音ユニット
KHP-2000

本体標準価格 120,000円 

*臨場感あるハイ・クオリティなグランド・ピアノ音色を内蔵
*弾いた曲を録音 再生ができ楽しめます〜







取り付け調節費
25,000円均一 但し、調律費は別。
 (一部取付けできないピアノもあります。)

 

  • 音が消える、ヘッドホンで気兼ねなく
    ヘッドホンを使って、夜でも周りを気にせず演奏ができます。
  • 表現力豊かなここちよいタッチ感
    光センサー方式鍵盤スイッチ採用により、ダイナミックレンジの広い演奏が楽しめます。
  • 8種類の音色で楽しめる
    ピアノはもちろん、オルガン、ストリングスなど色々な音色が楽しめます。
 

インターネット特別価格でご奉仕!!

※ インターネットで見たとご連絡下さい。

大好評につき2016年12月末まで取り付け調律費込みで¥160,000(税別)
  調律費が無料!
(但し、大阪近郊の方に限ります。)

カワイピアノをお持ちの方に、ぜひお勧め
マジックスター
消音ユニット
  弾きたい時に、いつでも弾ける
あなたのピアノが消音ピアノに

Magic Star Basic
本体標準価格 135,000円 

〜カワイピアノをお持ちの方にお勧めです〜

従来 カワイ。ディアパソン。メルヘンピアノなど 
鍵盤下の筬の部分を写真のように切り取っていましたが、この必要がなくなりスムーズに取り付けが可能になりました。

取り付け調節費
25,000円均一 但し、調律費は別。
 (一部取付けできないピアノもあります。)

 

  • マジックスターは時間を気にせずいつでも消音
    アコースティックと消音ピアノへの切り替えはワンタッチです。
    ヘッドフォン端子が2つ装備されています
  • 録音再生機能
    自分で弾いた演奏を録音、再生にて演奏をチェックできます。
    AUDIO端子装備ですから外部音響機器(ミニコンポなど)にも出力(録音など)ができます。
  • 128GMサウンド内蔵
    クラス最高の128音色が内蔵されています。
 

たくさんのサイトの中古選びの説明を参考にしましたが、
出来るだけ単純に考えました。
私の主観ですので参考としてください。
価   格  :  この位の予算で・・・
音色、音量  :  少し明るい音がいいかな、柔らかい音が良いかな・・・・
タッチ感  :  弾きやすいかな・・・
色、デザイン  :  一度お部屋に置くと移動し難いですから部屋に合うピアノ・・・
この中で 優先順位を考えてとか これだけは譲れないなどを、お考えのうえ実際 ピアノを見て 触ると面白いです
できるだけ 選ばれるときは イスに座って鍵盤を弾くと音色や特にタッチ感の違いがよく分ります。
(習ってられる方は得意な曲のワンフレーズでも弾くと違いがよく分ります)
(これからの方は特に中音から高音にかけて音をだすと違いがよく分ります)
イラストピアノ販売は 1970年代から80年代に駆けてピアノブームと言われるくらい異常に普及しました 。その頃ヤマハ、カワイに負けじといろんなピアノメーカーがしのぎを削って技術者が工夫し、よいピアノ作りを目指しいろんなバリエーションのピアノが生まれましたが、ブームが去ると統合や外国に移転とずい分メーカーが無くなりました。もうこの時代、当時のようなピアノメーカーは出来ないと思いますので、当工房ではヤマハ カワイにかかわらず「これは弾きやすい」「この音色は心地良い」「この色、デザインは美術品」と言うピアノを上記の選ぶポイントを元に普及価格でご奉仕しています。幸い多数展示の量販店ではありませんのでゆっくり色や デザインを見て 弾いてみてください。
ピアノは2世代3世代と長く持つものですから、できるだけリサイクルに勤めたいと思います。

中古ピアノを見る

 


ピアノ買い取り


お問い合せ
 

ヤマハ・カワイなど特に高価買取
他・メーカーに関わらず買取・引取致します。
(ただし近畿圏内に限る)

詳しくは、お電話お問い合せ下さい。
TEL 072-270-1259

 

 

季節に合ったピアノのお手入れ方法

◆季節のお手入れスケジュール◆

春
  • ほこりっぽい季節です。ピアノを弾かないときは、必ず蓋を閉めておきましょう。また、ピアノの表面についたほこりは、ピアノ用の羽毛か、やわらかな布で軽くふきとりましょう。
  • カバーのお手入れも大切。お天気のよい日にはよくほこりをはらって虫干しを。

   夏
  • 湿気嫌いのピアノにとって、つゆは苦手な季節。雨ふりのときは部屋の窓を閉め、晴れた日には窓を開けて風通しをよくしましょう。
  • クーラーをお使いのお部屋では、冷たい風が直接ピアノの上におちたりすることのない位置を考えましょう。

秋
  • 秋はピアノにとっても快適な季節。温度15℃〜25℃、湿度50%〜70%が最適です。温度計、湿度計を備えてみては?
  • 鍵盤や外装の汚れが気になったらきれいにふきましょう。ピアノの上に物がいっぱい載っていたら、お部屋の模様替えのとき、ついでにかたづけましょう。

   冬
  • 暖房器具は、電気ストーブがほぼ理想的。水蒸気の出るガス、石油ストーブ、過乾燥になりがちなセントラルヒーティングをお使いのときは、工夫が必要です。
  • お部屋が寒いからと急に暖めたりすると、ピアノに水蒸気がつく原因になりますから、気をつけましょう。



ピアノへのちょっとした気くばり

塗装面は
月に1度くらいは、ピアノの専用クリーナーやワックスで、ムラなくふきましょう。
キズ防止にもなります。
  冷暖房器具は
ピアノに接近させないように気をつけましょう。
 
鍵盤は
柔らかい布でカラぶき。汚れが目立つときは石ケン水をしみこませた布を固くしぼってふきとります。
(アルコールの使用はさけましょう。又、ワックスなどで外装をふいた布で鍵盤をふきますと、指がすべりやすくなりますのでご注意ください。)
ピアノの上に置くことはさけたいもの
プラスチック消しゴムやビニールの製品、アルコールを主成分とするもの(香水や殺虫剤など)、また水の入った花びんなど。