コタニピアノ工房ホームページをご利用いただき、ありがとうございます。
当ホームページは移転しました。

移転後の新しいページは https://www.kotanip.com/syousai/atlas_a5d.htm となります。
5秒後に自動で移動しますが、自動的に移動しない場合は上記のURLをクリックして下さい。


お気に入り・ブックマークなどされている方はお手数をおかけしますが、
一度削除の上、再度お気に入り、ブックマークをお願い致します。

中古ピアノ販売

アトラス A5D詳細


年式 1970〜1975年 希少な 象牙鍵盤 です
製番 44359

*何と言っても指先に汗をかいても何時もサラサラのタッチ感が味わえる希少な 象牙鍵盤です。今ではありません。
*アトラスピアノは、当時 国立音大の指定ピアノでヤマハ・カワイに次ぐ生産量を誇っていたピアノで安心です。
*外装は、マホガニーの猫足でオシャレです。
*外装は、鍵盤蓋に小さな当て傷はありますが、2,3歩下がれば分からない程度に傷補修しています。
*付属品は、中古椅子・調律を含め6点が付きます。

高さ 132cm
奥行 63cm
155 cm
マホガニー鏡面仕上げ
希少な象牙鍵盤です。
真っ白じゃなく乳白色の色です。
内部アクションは調整済みです。
当店で修理・調整を施した箇所
♪ハンマー整形 製音
♪アクション不具合部分の整調
♪外装リフレッシュ・傷補修(2,3歩下がればわからない程度)
♪弦を含む金属部分の防錆処理
〜アトラスピアノ製造の ルーツ〜
1955年 日米楽器工業所として設立 1960年にアトラスピアノ製造に改名した。1956年頃日本のピアノの大家 山葉寅楠氏 の直弟子の一人であった匹田  幸吉氏が設計に参加し急激に品質が向上し、その年 国立音楽大学と提携し、ピアノ演奏者の専門的な意見と理論的な点の西村氏(国立音大楽器研究所の主任)の指導を受け、かつ国立音大の講師で日本女性初のドイツマイスターの称号を持つ 郡司 すみ氏 も技術顧問となっていました。
こんな背景から一般にも理解され 1970年〜80年くらいは ヤマハ カワイに次ぐ勢いの生産量となりましたが、ピアノブームが去るとピアノ一筋で来たメーカーは、縮小せざるを得ず 国内での生産は出来なくなり、今は中国に拠点を移し製造を続けているとの事です。又日本で復活する事を願います(私の希望ですが)
  資料;一般社団法人 日本ピアノ調律師協会 会報NO116
                             より 抜粋

 



コタニピアノ工房

 
文部省認可 一般社団法人 日本ピアノ調律師協会々員
ピアノの事ならおまかせ
ピアノの調律・修理はもとより移動、中古ピアノ販売、防音商品と何でも御連絡下さい。
599-8273 堺市中区深井清水町4002花鈴ビル  TEL 072-270-1259 FAX 072-278-9541