News Craft
TOP  News  Flex-Denture  CAD/CAM  Other Products  BBS  Links  Contact Us
.
Dental Lab. Division of
      Cutting Edge Works Ltd.,Co.
CONQUEST System
熱可塑性樹脂溶解射出形成システム
弊社が国内最初にフレキサイトシステムを導入したのは1993年、それ以来順調に臨床実績を重ねてまいりました。その間システム機材に大きなトラブルもなく、非常にシンプルで優れたシステムだと思います。しかし何分アメリカ製、機能は限定され、大きく、無骨で動作部分はむき出し、おまけに高温のチャンバーを耐熱グローブでわしづかみ、、繊細な日本人技工士の美意識を逆撫でするこの作業は何とかならないものか、、また使用する樹脂素材が多品種になりそれぞれに的確に対応するため、本体の改造だけでは難しくなってきました。毎日の単純な樹脂溶解、射出機操作に熟練した技工士の勘も必要、、という状況はコマーシャルラボとして大変問題です。
それでは、現場の技工士の立場でどのような物が欲しいのか?とりあえずメーカーのマニュアル通りにやってはいるが、それぞれの樹脂の本来の特性を最大限引き出すにはどのような溶解、射出作業が最適か?全てを一から見直し全く新しいシステムを構成しました。大阪には世間に名前は知られてはいませんが鉄、アルミ加工、温度制御など各分野で最高水準の技術を持つ会社がたくさんあります。メインの仕事は大手メーカーのエンジンブロック試作、プラズマディスプレイ生産作業台の温度制御、この先商売になるのかどうか分からないのに最終的な取りまとめ、設計してくれた鉄工所、何の当てもなく飛び込みで入ったその様な会社が親身になって相談に応じてくれました。
技工士が技工士(臨床現場に立つ)のために作った、名前の通り業界標準機となっても良いだけの完成度だと自負しております。
コンクエストシステムにご興味のある方はメールでお問い合わせ下さい