トップページへ無料相談実施中→→→メール:oado@kcn.ne.jp  TEL:06-6714-6693  


●非常識な家の建て方 【実践編】

3、時期を見逃すな!
今は政局が安定せず、将来の見通しも立ちません。土地値も下がる一方です。
こんな時期に建物を建てて良いのでしょうか?
実は、今が絶好のマイホーム取得チャンスなのです。
と云いますのは、どの様な時期でも、簡単にマイホームを取得出来る時期なんて無いのです。
景気の良い時を想像してみましょう。今より給料は上がっているかも知れませんが、地価や建築費も上がります。給料が上がると云っても、ひと月に100万円上がるなんて滅多にありません。
しかし、地価や建設費は100万円程度でしたら、簡単に上がります。
土地なんて1000万円単位で上がることも珍しくありません。私の住んでいる家は現在2000万円程度の地価ですが、今から20年前は1億円を越えていました。

今なら、大勢の方が手を出せる価格帯ですが、当時はサラリーマンには手が届かず、一戸建てを諦めて、マンションを購入された方が大勢いました。

今は地価が安くなったため、ローンが無ければ一戸建ても買えるのに、マンションのローンが 残っているため、一戸建てに憧れながらも未だに買えない人が大勢います。

ローンも無く、賃貸住宅に、なにげなく住んでいる人は、今こそが千載一遇のチャンスなのです。
一戸建て住宅を手に入れる条件が揃っていると云えます。
給料が上がることを夢見て、無理なローンを組まなければ良いのです。確かにあと2〜3年は給料は上がりません。しかし、3年先になると上がり出します。そんな嬉しい事が?

実は嬉しくないのです。
悲しいかな、景気が良くなって給料が上がるのではなく、オバケインフレの時代が来ると云われています。
現在、我が国の借金は900兆円に迫る勢いです。今、その借金の利子は誰が払っているのでしょう?
国民が国債を買って払っているのです。国民が余裕のある内は今の状態を維持できるでしょう。
しかし、余裕が無くなれば?
余裕の無くなるのはいつ?
国民の総貯蓄高は1000兆円と云われています。1000兆円が900兆円の赤字を支えているのです。
でも、900兆円は借金ですから利子が増えていきます。これ以上借金をしなくてもです。
このまま利子が増えて、借金が1000兆円を越えるのはいつか?  それが3年後だと云われています。
するとどうなるか?国民はもう疲弊して国債を買う事が出来なくなります。でも国は借金を返済しなければ
なりません。 国は紙くずの様な紙幣を刷り続けるでしょう。オバケインフレの始まりです。
今はデフレ傾向でモノが安く買えますが、インフレ時代は目の前に来ているのです。財産をお金で持っていても、これから先は乗り切れません。

早く財産をモノに変えておくべきです。それは貴金属なのか不動産なのかは意見の分かれるところですがお金でない事は間違いありません。
今、これを読んでいるあなたは、家に興味があるのでしょう?
グズグズはしていられませんよ。昨日まで有った土地がもう買われて無くなっている時代が目の前に来ています。意中の土地があるなら直ぐに行動に出る時です。今、頭の良い金持ちは安値で土地を買いあさっています。一刻も早く夢を実現するために行動を起こして下さい。

【国の借金時計】