トップページへ 無料相談実施中→→→メール:oado@kcn.ne.jp  TEL:06-6714-6693

北側リビングの家


ホームページをご覧頂き、お電話での
お問い合わせから、お付き合いが
始まりました。

敷地の裏側に大きな川が流れており
この眺望を生かす為、南向きの敷地
であるにもかかわらず、北側のしかも
二階にリビングを配置しました。
不便さを解消する為、玄関を中二階まで
上げ、勾配天井の南側から採光を
得ています。

施工:葛g岡木材

概要

構造:木造軸組工法
規模:二階建て
敷地:166.54u(50.37坪)
延べ面積:125.87u(38.0坪)
工事費:眺望に拘ったローコストハウス
     
(一般公開しておりません)

主な外装
屋根:カラー鋼板(折板葺き)
外壁:弾性系塗材

主な内装
床:フローリング
壁:ビニルクロス
天井:シナ合板


設計住宅性能評価書取得済み



耐震等級:3
耐風等級:2

火災等級:1
劣化等級:2
維持管理等級:1
温熱等級:2
空気環境等級:3
光視環境:単純開口率43%以上
高齢者等級:1

対岸から撮影した北立面。

屋根:ガルバニウム鋼板素地
外壁:弾性系塗材
ベランダ:桧板張り OS塗り


リビングより川方向を見る。

床:積層フローリング
壁:珪藻土クロス
天井:シナ合板

同上リビング。

北側にあるリビングルームですが、ご覧の様に充分な日差しが入ります。
南側は幅員6mの道路で狭くはないのですが、向かいに工場の壁が見えるだけで、眺望が見込めません。この敷地で唯一眺望が期待出来る空間は二階の北面(一級河川に面している)だけでしたので、ためらう事無く北側リビングの提案を致しました。
屋根を二段構えにして、その壁面に窓を設け庇を深く伸ばしています。夏は庇で日差しを遮り冬は太陽高度が低くなりますのでご覧の様な日差しが入ります。
リビングの吹抜け丈夫に設置した南向きの窓。

南面の東の端から西の端まで前面窓になっています。リビングに居ながら流れる雲を飽きることなく眺めていられます。


玄関よりリビングを望む。

右側は壁面に埋め込んだ靴収納庫。
階段を5段上ってリビングルーム。
9段降りて各個室に入ります。
リビングより玄関を望む。

玄関ドア右上は家事室より来客の様子が伺える小窓。
リビング西側に設けた、和室。

襖を開けると、リビングと一体になります。
屋根の勾配を利用して設けた天袋。 掘り座卓。お昼寝出来ます。
北側バルコニー。西側より東を見る。

リビングとの段差を殆ど無くし、気候の良い時期は第二のリビングを期待しています。
同左バルコニー。東側より西を見る。
リビングよりキッチンを眺める。

カウンターの向こう側はシステムキッチン。カウンターは製作家具。
リビング天井のシーリングファン 家事室。

カウンターの端はSKシンクを内蔵しています。
奥の小窓は玄関の様子を見る覗き窓。
キッチン。 寝室に設けた書斎コーナー。
各個室。
ローコスト住宅, 注文住宅, 大阪, 低価格住宅, 建築設計事務所, 外張り断熱, 住宅性能評価
ローコスト住宅, 注文住宅, 大阪, 低価格住宅, 建築設計事務所, 外張り断熱, 住宅性能評価