トップページへ

                     田舎暮らしを始めよう!!

最近メールのお問い合わせで、田舎暮らしを志向されるお客様が増えています。
どう云った方が田舎暮らしを希望されているかと云いますと、

1、定年が近づき、実家を守る為田舎に帰るが、家が古くなっていて建て替えしたい。
2、職業が都会に依存しなくても成立出来るので、子供を自然環境の中で育てたい。
3、都会での生活は賃貸で暮らし、週末を都会では得られない空間に身をおきたい。
4、元々そこに住んでいます。


と、思い立ちは様々ですが、皆様口々に田舎住まいの良さを強調されます。

1、都会では得られない、広い土地が都会では考えられない価格で手に入る。
2、隣棟感覚が広いのでプライバシーが守られる。
3、土地が広いので、間取りの拘束が無く理想のライフスタイルが実現出来る。
4、住宅に自然を取り込むことが出来る。露天風呂etc


メリットばかりではありません。当然デメリットもあります。

1、不便、何をするにも車が不可欠になる。日々の買い物だけでも負担が大きい。
2、寂しい、娯楽が何も無い。自然を相手にする趣味が無ければ何もする事がない。
3、職場から離れてしまうと通勤が大変。
4、地域コミュニティーとの関わりが煩わしい。


などが挙げられています。平成10年に「田園優良住宅に関する法律」が制定され
それに則り、都会の人を受け入れる自治体が増えています。
この法律は上記に挙げた様なデメリットを少しでも緩和する為に創られた法律です。
インフラを整備し、都会暮らしの良さと田舎暮らしの良さを掛け合わせた快適さを求めています。
田舎暮らしを考えませんか?

田舎に住もう!

大阪北部の山間部に計画したセカンドハウス。

敷地は150坪。都心から阪神高速道路を利用して一時間半の距離です。毎日の通勤となると辛いものがありますが、週末住宅としては、手頃な距離です。付近の土地価格は都心部の1/5〜1/10です。
車で15分位の処に大手スーパーがあり、食料等はそこで調達される予定です。学校が遠く子育てにはやや不便ですが、ご夫婦だけの生活となれば、永住も可能です。



蒜山高原のリタイヤハウス。

リビング・ダイニング・キッチン・マスターベッドルーム・ゲストルームx2・屋内車庫の間取り構成。
定年を迎えたご夫妻の第二の人生の生活拠点として計画しました。お子様達のどのご家族とも、車で数時間の距離にあり、近すぎず遠すぎない付き合いを楽しみにしておられます。