トップページへ

バーベキューテラスのある家


ホームページをご覧頂き、お電話でのお問い合わせから、お付き合いが始まりました。

この敷地は、今後発展が予想されるニュータウンの一角にあります。
建物を低予算で仕上げるには、総二階のサイコロの様な家が一番、合理的ですが、人目に付かない位置に、バーベキューテラスが欲しいとのご要望を受け、コの字型の間取り配置になっています。

概要

構造:木造軸組工法
規模:二階建て
敷地:179.00u(54.14坪)
延べ面積:94.40u(28.50坪)

工事費:ローコスト住宅


(一般公開しておりません)

施工:葛g岡木材

主な外装

屋根:カラーベストコロニアル
外壁:窯業系サイディング


主な内装

床:フローリング
壁:ビニルクロス
天井:ビニルクロス

設計

住宅性能評価書取得済み



耐震等級:3
耐風等級:2

火災等級:1
劣化等級:2
維持管理等級:1
温熱等級:1
空気環境等級:3
光視環境:単純開口率31%以上
高齢者等級:1


南東外観


南外観

土台継ぎ手補強金物 及び基礎パッキン基礎と土台を直接触れさせると、熱容量の違いから結露が生じ、土台が傷む原因になります。
土台と基礎の間に隙間を作る事により結露が発生しても土台に影響の無い様工夫されたものです。

床合板:24mm厚の直貼り工法
F☆☆☆☆のマークが見える。
JISマークの横に特類の表記が
あるものが、耐水性が最も高い等級である事を示している。



外観:透湿防水シート施工中



外観:サイディング施工中



完成写真






一戸建ての暮らしの夢を捨てきれず、マンション住まいから土地探しを始められたのは、約1年前の事です。不動産デフレの為に購入されていたマンションは購入時の価格には遠く及ばず、土地取得資金に暗い影を落としていました。
探せば安い土地は有るのですが新婚世帯なら将来の足がかりに出来る様な土地も、既にステータスを築いていらっしゃる方には中々お勧め出来ませんでした。
しかしお施主様は諦めず、辛抱強く土地を探し続けられ、今回の土地を取得されました。
周辺は土地の開発が進む大規模団地の一角で、地域全体で数万人規模の住宅地になる予定です。
限られた予算の中でも、自分が何を求め、どうしたいのか、と云うビジョンを明確に持っていれば夢は必ず実現します。



建設

住宅性能評価書取得済み



耐震等級:3
耐風等級:2

火災等級:1
劣化等級:2
維持管理等級:1
温熱等級:1
空気環境等級:3
光視環境:単純開口率31%以上
高齢者等級:1





1階キッチン・リビング廻り。
キッチンをリビングから半分独立させて、写真ではまだ設置されていませんが、造作家具で調理台を設けて、アイランド型キッチンの形態を取っています。



クロークより洗面所を見る。
リビングよりバーベキューテラスを眺める。



2階和室
2階洋室




洋室よりベランダを見る
クロークより洗面所方向を見る



ベランダよりバーベキューテラスを眺める。
ローコスト住宅, 注文住宅, 大阪, 低価格住宅, 建築設計事務所, 外張り断熱, 住宅性能評価
ローコスト住宅, 注文住宅, 大阪, 低価格住宅, 建築設計事務所, 外張り断熱, 住宅性能評価