ローコスト住宅の岡田一級建築士事務所 / お客様の住宅建築体験記つき

ローコスト住宅(低価格住宅)を大阪でお考えの方へ

トップページへ

関西地域で高気密・高断熱しかもローコスト

建築主様の住宅建築体験記

H18.10.03毎日テレビ「ちちんぷいぷい」で紹介されました。
    

・所在     : 大阪府羽曳野市
・構造     : 木造軸組工法2階+ロフト
・延べ床面積: 127.91u
・工費     : 破格値
(ご連絡頂ければこっそりお教えします)
・主な仕様
     外壁 : ガルバニウム鋼板サイディング
     屋根 : 塩ビ鋼板折板葺
     窓  : 木製サッシュ+樹脂サッシュ(カナダ製)
     ガラス: Low-Eペアガラス(カナダ製)
     玄関: 木製ドア(カナダ製)
     断熱: 外張り断熱通気工法(ネオマフォーム)
  ポーチ床: 300角タイル(ブラジル製)
    屋内床: パインフローリング(カナダ製)
   内壁壁: OSBボード(カナダ製)
     天井: 針葉樹合板28m/m
・工期    : 平成13年11月〜平成14年6月

ローコスト且つ高気密・高断熱にこだわったの家を建てたいとのメールを頂きました。

お会いして、冬でも寒くない関西では高気密・高断熱は贅沢ですよ。と云ったお話しをしたのですが、ご意志は強く、何よりも高気密・高断熱に対しては私より憧憬が深く、良く勉強されていました。

外張り断熱工事が一般の内断熱よりコストが高くつく事も充分ご理解されており、何が必要で何が要らないかを明確に、ご提示して下さいました。

ですから、一般常識に束縛される事無く、思い切った仕様・工法をご提案出来ましたので、通常の高気密・高断熱住宅と比較して3〜4割安く完成しています。

こういう新しい挑戦の場を与えて頂いた建築主様には、感謝の気持ちでいっぱいです。

工務店さん
にも、無理な設計者の要求に心良く対処して下さりこの場を借りて御礼申し上げます。

1.5坪の玄関土間。下駄箱等を設けず玄関左側にシューズクロークを設けた為、広い空間が得られました。

土間のタイルがブラジル製で、ブラジルでは高級品なのだそうですが、日本円に換算すると2800円/uで日本製の1/10〜1/5程度の安さです。

当初はコンクリート平板の予定でしたが、工務店さんに無理を云ってこのタイルを採用しました。

壁・天井の白い部分はプラスターボード下地にエマルジョンペイント仕上げ。床はパインフローリング。

寝室

2階リビングのプランの為、1階の階高を最小限に計画しました。

その中で天井高を確保する為、天井を設けず梁を表しています。

壁はOSBボードで耐力壁を兼ねています。従来でしたらこの内側にグラスウール等の断熱材が入りますが、断熱材はOSBボードの外側にある為、その分部屋の気積が大きく、視覚的にも広々とした印象を与えます。

寝室天井に吊られた足踏み健康竹。

二階の床のを一部張らずに足が下ろせる様にしています。

上は掘りごたつ形式の勉強机になっています。
ここは空気の流れの通り道にもなっています。


気密性が高いですから、計画的に空気の流れを管理する事が可能になります。

二階リビングの勉強机より、寝室天井の竹を見下ろした写真。

二階リビングの勉強机の全景。

上は収納壁。

お子様がまだ小さく、親の目の届く処で勉強させたいとの意向で設けました。

普通リビングはテレビ等があり、あまり落ち着いて勉強出来ないのですが、ご主人の教育方針でリビングにテレビを置いていませんので、勉強に集中する事ができます。

床下の暖気・冷気を上げる床面換気口 (フクビ製)

床材はカナダ製パインフローリング価格は
22.6カナダドル/uで、おおよそ1800円ほど 日本製と比較して1/5程度でした。

一階プレイルーム。可動間仕切りを採用
可動間仕切り開放状態

奥様のアイデアから生まれた、両面から使える押入れ。

布団以外のものは、奥行きが通常の押入れほど必要が無い為、何とか奥のモノを効率的に取り出したい、との発想から生まれました。

寝室奥のクローゼット。
奥の床下に潜っているのはFF式ファンヒーター。

高気密・高断熱にしていますから、主に熱源は一個所だけで、家全体(床下から天井裏まで)を暖める様計画しています。

床下まで暖めるのは不経済な様な気がしますが、基礎のコンクリートは熱容量が大きく、そこに畜熱させる事により、就寝前に暖房を止めても明け方まで暖かい室内空間を造りだします。

予定では明け方の温度で16℃が目標です。

ファンヒーター近撮

FF式の灯油ファンヒーター。排気を屋外に出しますので、室内の空気が汚れる事はありません。

玄関横シューズクローク。

壁一面が下駄箱です。背面はコート類が掛かるハンガーパイプが取り付けてあります。

2階洗面所。

奥はグルーミング(毛繕い)ルーム。
その奥の扉を開けるとベランダへつながります。

衣類の管理の全てをこの空間で行います。

後ろ側が浴室になっていて、入浴時に着替えものを洗濯機に入れるだけですので、室内に衣類が散らかりません。


リビング
         

   

グルーミングルーム。奥様デザインの衣類棚。

鏡の付いた扉の向こうは、洗面所・浴室と続く。

キッチン廻り
 
奥様デザインのキッチン収納

気密測定。

関西での高気密の基準はC値=5.0cm2/m2(床面積1m2に対し5cm2の隙間)以下とされています。

次世代基準でも2.0cm2/m2以下が高気密とされます。

結果は1.6cm2/m2と好結果になりました。

お子様作 うさちゃん


ご意見ご感想のメールはこちらから →ローコスト住宅, 注文住宅, 大阪, 低価格住宅, 建築設計事務所, 外張り断熱, 住宅性能評価
ローコスト住宅, 注文住宅, 大阪, 低価格住宅, 建築設計事務所, 外張り断熱, 住宅性能評価
ローコスト住宅, 注文住宅, 大阪, 低価格住宅, 建築設計事務所, 外張り断熱, 住宅性能評価