トップページへ無料相談実施中→→→メール:ado@kcn.ne.jp TEL:06-6714-6693



階数で住み別ける二世帯住宅


メールによる相談がご縁で 設計監理のお仕事を頂きました。

老朽化したご両親の家を二世帯住宅として建替えたこの家は、一階をご両親、二階を子供夫婦が住む形態となっています。
玄関は共有ですが、世帯間で生活サイクルの違いから来る、ストレスを解消する為、それ以外の機能はミニキッチン・サブリビング・シャワーユニットを二階に取り入れ一応独立した生活も送れる様になっています。







外観



概要

構造:木造
規模:地上二階+ロフト
敷地:230u(69坪)
延べ面積:136u(41坪)
工事費:(一般公開しておりません)

主な外装
屋根:ガルバニウム折板葺
外壁:モルタル下地吹付+
    ガルバリウム鋼板

主な内装
床:無垢フローリング
壁:漆喰塗り
天井:漆喰塗り一部杉板貼

施工:吉岡木材






1階リビング


設計・建設住宅性能評価書取得済み

耐震等級:3
耐風等級:2
火災等級:1
劣化等級:1
維持管理等級:2
温熱等級:4
空気環境等級:3
光視環境:単純開口率27%以上
高齢者等級:3


 








ご両親寝室

収納・家具はIKEAで直接、建築主様が購入され、工務店が取り付けを行いました。

IKEAの収納ユニットの機能性と、既製品利用による低コスト化を実現しています。

ご両親専用トイレ

床はサンワカンパニーより建築主様が直接購入されました

IKEA製のミラー付収納BOXと洗面ボール。
台は工務店による別注家具です。








2階サブリビング

二階でもアウトドアを楽しめる様に巾2間、奥行き1.5間のバルコニーを設けて、サブリビングの開口を全開口サッシュとしています。


全開口サッシュの上の垂れ壁の裏にスクリーンを仕込んで、休日にはプロジェクターによる映画を、9.1サラウンドで楽しまれるそうです。
シャワーユニット


天井からのタペストリーはシャワーを仕様する時の、目隠しカーテンの役割を果たします。


子供室ロフト


子供室は出来るだけ居心地を悪くして、引きこもりを防ごうと云う発想から、三帖と狭い空間にしています。その為ロフトを設けて立体的に使用出来るようにしています。