岡田一級建築士事務所

トップページへ無料相談実施中→→→メールoado@kcn.ne.jp TEL:06-6714-6693



すべり台のある家





ハービス大阪で住宅相談員をしている時に、偶然立ち寄られたのがきっかけでお付き合いがはじまりました。
既製の間取りに物足りなさを感じておられ、自分たちだけの為の家をどうしたら造れるかを、模索されていました。
注文住宅の原点に返った様な家造りにこだわってみました。


概要

構造:木造
規模:地上二階
敷地:100.18u(30坪)
延べ面積:125.66u(38坪)
工事費:
(一般公開しておりません)

主な外装
屋根:ガルバニウム鋼板折板葺き
外壁:弾性系吹付材+金属サイディング

主な内装
床:無垢フローリング
壁:漆喰塗り
天井:珪藻土クロス

施工:
吉岡木材

設計
住宅性能評価書取得済み

耐震等級:3
耐風等級:2

火災等級:1
劣化等級:2
維持管理等級:2
温熱等級:3
空気環境等級:3
光視環境:単純開口率26%以上
高齢者等級:1



リビングルーム。
縦長の敷地に光を取り込む為天窓まで3階分の吹き抜けを設けています。

北側に家族全員が使用する、すべり台があります。


雨水利用の為のタンク

 

 

 

 

 


ポスティング用のポスト。

オープン外構にしているため、不用な方の敷地内への侵入を防ぐ為、道路に面してポストを設けています。

このポストだけにすると外に出て郵便物や新聞を取る必要がありますが、玄関ドアの横に本来の郵便受けを設置する事により、煩わしさを解消しています。

 


こちらが本来のポスト。

新聞屋さんや、郵便局に事前に知らせておけば、こちらに投函してくれます。

 

 

 

 





キッチン

 

 

 

 

 

 





リビング全景


小物入れとパソコンデスク

 

 

 

 




    

     二階個室


     勾配天井とロフト

 

 

 

 






吹き抜けを囲んだ小屋裏収納庫。