大阪/設計事務所/岡田一級建築士事務所

ようこそ!岡田一級建築士事務所です^^


■岡田一級建築士事務所■

住まいについて相談など御座いましたら何でもお気軽にお問合せ下さい
ホーム 建築家と共に造る住まい 家造りを始める時何をしますか? 施工例と共にお客様の声をご紹介します お気軽にご連絡下さい

天然素材の良さは見た目だけではありません

安心安全な住まいにするために各種制度を活用しましょう

夏は涼しく冬暖かい家を造りましょう

家族の生命を守る家を造りましょう

失敗事例から学ぶ失敗しない家造り

読売新聞社主催マイベストプロ

こんにちわ、こみどりちゃんです

charactor
design by
ikuko fukumi


 
出会い。メールの問い合わせが一般的です

1 出会い
最近の問い合わせはメールがお手軽で一般的です。
ヤフー知恵袋で1400件近くの質問に答え75%を超えるベストアンサーの評価を頂いている 住宅専門の建築士に丁寧に応対してもらえます。
匿名相談もOKです。→oado@kcn.ne.jp
【ご相談無料】

土地探し。専門家に相談する方が増えています 2、土地探し
土地探しにも同行してもらい、建築士としての視点から貴重なアドバイスをしてもらいましょう。
建築士は土地取引に関与して手数料等を受け取る事はありませんので、より客観的なアドバイスをしてもらえます。
土地の性能(法規制・地盤の状態・インフラ等)を把握しどの様な建物が、貴方にとって最も良い住まいになるのか相談してみましょう。
【物件の目視調査無料】

簡単な間取りで決断はできません 2、ヒアリング・ラフプラン
土地が見つかってもすぐに契約してはいけません。
自分たちの希望する家が建てられるのか、ラフプランで検証する必要があります。プラン提供は建築士の行為独占資格です。プランはプラン集やパンフレットの中から決めるものではありません。
プランニング安全性・快適性・デザイン・コストをバランスよく咀嚼しながら、世界にひとつしかない貴方の為のプランを作成してもらいましょう。
【ラフプラン作成無料】
基本設計

3、基本設計・ローン申し込み
ラフプランでほぼ見通しが立つと確認出来れば、土地の売買契約を結びます。契約条件としてローン審査が通らなければ白紙解約が出来る白紙解約条項を忘れずに。
土地の売買契約と並行して住宅ローンの借入申し込みを行います。
プランニング借入申し込みは、土地代金と建設工事代金を合わせて借入れを行う為に、基本設計図書と概算見積もり書が必要になります。
※基本設計図書のみで工事するのは紛争の元です。
※概算見積り書は金額を保証するものではありません。
【基本設計費用・概算見積もり費用5万円】

ローン申し込み
土地・設計契約

4、土地取引・設計委嘱契約
ローン審査が通れば土地売買契約書に基づいて土地の取引を行います。同時に設計委嘱契約を行います。
プランニング
※設計事務所と契約する事の意味。
※設計と施工を同時に契約してしまう事の危険性。
【設計料の料金体系はこちら

確認済証 5、許認可申請
住宅を建設する為に必須の条件として建築確認申請があります。また任意ですが住宅性能表示制度・長期優良住宅・フラット35等々の申請があります。
プランニング
※建築確認申請のみで工事をする危険性
※住宅性能表示制度とは。
※長期優良住宅とは。
※フラット35とは。
模型

6、実施設計
基本設計で作成したプランを元に、より詳細な設計図書を作成する作業です。建築士から送られる模型やスケッチで夢をより具体化してください。
またショールームや加工場を訪れ現物を確認したり納得して材料選定を行う期間です。
取引の完了した宅地では、地盤調査を行い安全・安心な構造の建物になる事を確認します。
プランニング
※設計事務所が実施設計図書を作成する意味

地盤調査
競争見積もり 7、工事業者選定
実施設計図書が出来上がりますと、工務店に見積もりをしてもらいます。お知り合いの工務店さんがおられれば、お声掛け頂きます。知り合いに工務店がおられなければご紹介を致します。
プランニング 見積もりは諸条件で金額に差が出ますので、三社程度による競争見積もりが原則です。
※競争見積もりとは。
工事開始 7、工事契約・工事着工
施工業者が決まればいよいよ工事契約です。工事契約約款を熟読し、疑問があれば遠慮なく尋ねる様にしましょう。
プランニング ※契約書の注意点。
お気軽にどうぞ


岡田一級建築士設計事務所のWEB情報誌
こだわりの住宅情報誌、Web週刊グリーンハウスは 岡田一級建築士設計事務所の機関誌です
週刊誌の様な手軽さで住宅情報を読む事ができます

 

ユーザーと専門家を縁結びする住宅ポータルサイトです
簡単検索・登録自由、利用者と共に成長して参ります
 

Copyright(C) 1998 by Okada Architecture Design Ofice. All rights reserved.
                       このサイトの記事・写真・図面等の無断転写を禁じます