吉本鍼灸治療院の小児針だから、大丈夫

 

 堺市堺区今池町の吉本鍼灸治療院は、
 平成3年の開業以来、小児針による育児サポートで、
 約2,000人のお子さまに小児針を行ってきました。
 開業当初に小児針に来たお子さまも成人になり、
 施術を積み重ねてきた年月の重みを感じています。(院長 吉本 泰臣)


子どもの病気と、病気とはいえない症状
通常病気とはいえない症状の改善や、健やかに育つための体調管理には小児はりが最適。
痛みはまったくないので、注射やお医者さんを恐れるお子さまでも安心して治療が受けられます。


お子さまに次のような症状が起こっていませんか?
夜泣き/眠りが浅い/かん高い声をあげる/食欲不振/乳はき/かみつく/おねしょ/
イライラ/体を掻きむしる/何でも口に入れる/発疹/ツメをかむ/頭の毛をひっぱる/
へんとう炎/小児ぜんそくなど


お子さまのサインをよく見て
お子さまの眉毛の間やこめかみのあたりをチェックしてみてください。
血管が浮き出てきたり、うっすら青みがかっていませんか?
これがお子さまのイライラやストレスのサインです。小児バリを行っている鍼灸院にご相談下さい。


これらの原因は 
乳・幼児の体は未発達で、発育途上のために、ほんのわずかなストレスにも過敏に反応します。
また成長ホルモンの分泌による自律神経失調や、
くびが座って以降は意外と肩こりなども原因のひとつで、
これら小児神経症は昔から疳虫(かんむし)といわれてきました。
小児はりは、昔からこれらの治療に専売特許ともいえる実績をつみかさねてきました。
大阪が発祥の地なんです。
小児針は、自律神経系統の症状からくる免疫力の低下やホルモン分泌の異常にも効果があります
アトピーや小児ぜんそくなど、アレルギー性の疾患もご相談下さい。


小児はりは痛くありません
お子さまへのハリは身体に刺さず軽い皮フ刺激による治療法で、
気持ちよく、眠たくなってしまうほどです。
さらに当院ではすべてディスポ(使い捨て)の器具を使用しますので、
感染等の心配もございません。こちらもご覧下さい。
http://www.jin.ne.jp/tomi/column.htm


Re:La-Clef (リ:ラクレ)の小児はりは
上記の症状に抜群の効きめをあらわします。
お子さまの病気に対する抵抗力を作り、正常な発育をたすけます
当院での治療の場合は、たいてい1回の治療でもかなりの効果があらわれますが、
通常は毎月3回程度、定期的に治療を受けられることをおすすめします。
また、鍼灸師による育児サポートとして、カウンセリング、アドバイスも行っています。
遠方からお越しの方も大勢いらっしゃいますので、安心してお越しください。

ご予約のご案内

ご予約受付時間 前日の10:00〜19:00
電話 072−201−4789
吉本鍼灸治療院
住所;堺市堺区南安井町2-3-7


※曜日、時間帯によって施術中に手が離せなくて
 お電話に出られない場合がございます。
 090-7553-0504 にメッセージを入れていただけましたら、
 折り返しご連絡させていただきます。